校門坂を降りきれば

今日も、古い仲間に会える機会があって色々話していた。 

自分の不甲斐なさを改めて。
未だに越えることが出来ない人間だ。

言葉にしてしまうと、よくある話だったり、
どっかによく書いてある言葉だったりするが
自分で本当に感じた時ってうのは
もっと違う。
それは実感するしかない。
実感するためには、それが無理矢理、
または自分の意に反していても、行動するしかない。
色んな人に、物に、出来事に遭遇し続けるしかない。

途方に暮れるが、ひらけてくる瞬間な気がする。

そんな物を探してるような気がする。 

久しぶりに人としっかり話をした気がするなー。
しっかりした話ではなかったけど。ふはは。
久しぶりの仲間に、ありがとさん。 

ホラグチタカシ

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.