長谷川にて。

横浜にいます。
リハ終わりでさとしとラーメンを食べ、大満足してマスクをして仮眠をしました。
しかし。あまりに、にんにくの匂いがマスクに充満し、「おばあちゃんに訳もなく激怒される夢」で目覚めました。
寝ぼけてた俺は、「ごめん、減らすから」という謎のメッセージを発し覚醒しました。
こんばんわ、長谷川です。

11/26から3日間、関東にいました。
ホラグチも書いてたけど、言葉では言えない緊張感のある3日間でした。
そして、改めて音楽は素晴らしいことがわかりました。

生きてる人間が楽器を持ち、生きてる人間が一生懸命に歌を歌えば、伝えたい言葉が生まれて、その言葉にも命が宿るんだと。
大袈裟に聞こえるかもしれないけど、
俺はマジです。
普通に話してて一生懸命話てる人と、普通に話してる人とは伝わり方が全然違うよな。そういうこと。
音楽はいつだって前者であるべきだ。
そこに直結してるのが、「1日をどう生きるか」だとおもいます。

でも、やっぱり。正直、ハンパないです。
嫌気がさしたこともあります。
逃げ出したいときだってあった。
ただ、俺たちは正解も不正解もない壁をただがむしゃらに越えてきました。
そして、またこの3日間で新しい壁が容赦なくできました。
でも、また始めっからか。とかも別に思いません。
だって、後ろには自分が越えてきた壁がいくつも連なってるんだからさ。
背中は支えてもらってます。
越えてやるさ。
楽しみでしかたありません。
スワンキー万歳。

真面目な話。たまにはいいよな!
あんまりこんな話しないけど。
普段は「なんであのおばあちゃんこんなに晴れてんのに傘さしてんだろ。」って思って、友達に聞いてみたら「日傘だよ。馬鹿だね。」って言われるぐらいなにも考えてません。
嘘です。考えてます。

普段は馬鹿みてぇな顔してるけど、
音楽には馬鹿でいたくないし、ドラマーの顔になります。
そんな長谷川。
これからもよろしく!

んじゃまた。

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.