前夜、

節目節目ではいつも、
バンドを始めた頃のことを思い出します、

中島卓偉という人の曲をラジオで聴いて、ギターを始めたこと。
ちゃんと通ってなかった中学、一緒にギター始めた友達とギター弾いて、歌っていたのが楽しかったこと。
ちゃんと通ってなかった高校、初めてちゃんと組んだバンドで初めてライブハウスのステージに立ったこと。

初めて作ったオリジナル曲。意外な好評で調子に乗ったこと。
スタジオで、MDレコーダーで録ったエアワンマンライブ音源。(メンバーの異様なテンションに驚愕)

地元のバンドコンテストでボロクソ。もう一切他人の評価はいらないと思ったこと。
地元のバンドコンテストで好評価。やっぱり、人に認めてもらいたいと思ったこと。

バンドの解散。
一人で寂しく弾き語り活動。
SWANKY DOGS結成。

もっともっと色々あるし、
振り返っている暇なんてないし、
過去のことは過去のことだけど、

憧れだけでやっていたことが
実現できつつあります。

一緒にやってくれるメンバーに出逢い、
現実にワンマンライブができたり、
ついには明日、アルバムをリリースします。

他の二人からもあったように、
色々な人に力を貸していただき、
助けていただき、ついにリリースできる日がやってきます。

岩手、盛岡での生活の中からの思い、学んだこと、劣等感、挫折、決意、感謝、恩、
詰まっていると思います。
それはもちろん全然違う土地で聴いてくれた方にも、
わかってもらえるんじゃないかと思っています。

こんなことをやってきたぜ!
なんて押しつけの気持ちではなく、流れていくような気持ちを、
わかってもらえるんじゃないかと思っています。

そして生活の中での、
様々な場面に寄り添えるようなアルバムに
なってくれたらと願っています。

ツアーもはじまり、まだまだ転がっていきます。
聴いていただいて、そこから転がっていけるように。

あ、ちっす長谷川っす。というドラム長谷川をツイッターで晒す行事は、
せっかくなんでやろうかなと思っています。完全に忘却していた行事でした。
楽しみにしていてください。
飽きたらやめます。

読んで頂きありがとうございます。
お近くのライブハウスで、お会いしましょう。

洞口隆志

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.