3/11、盛岡にて。

お勤めご苦労様です。
盛岡は、今日も雪が降っています。
盛岡は下手すりゃ4月も雪が降ったりするので当たり前なのですが、あったかくなったり冬に戻ったり、四季先輩も大変だなあと思います。

今日は3月11日。
色々なところで色々な事が行われたり、
色々な人が発言したりしています。

三年たったからと、こういう時期だけ取り上げて、現地の人間からすればただの節目なだけで、毎日があの日からの継続なのだとも思うし、

各地の人が、今日をきっかけにまた改めて実感出来る、そういうふうにあらゆるところで思い出されることも、大切なのかなとも思います。

様々な意見と、それを批判する意見、
それをまた批判したり、肯定したり、またそれを批判したり。
誤解があったり、根っこの部分を理解されなかったり。

そういう色々な思いがあること自体が、大事なのかなと思っています。
己の中でそれらを判断し続けていくことが大事なのかなと思っています。
それらが無くなってしまえば、そこで全てが無くなってしまいます。(無くなることは多分無いけど)

ただ自分は、あの時自分の無力さに打ちひしがれていただけの時、
行動を起こしていた人間、バンドを目の当たりにしました。

全然違う土地の人に、
岩手にいる人間として、バンドマンとして、何が大事か、気高い道なのかを教えてもらいました。
それを忘れることはありません。

アルバムリリースから約一ヶ月、ツアーもまだまだ続いております。
毎日ビシビシと、新しい出会いや、再会や、刺激や、叱咤激励に、打ちのめされながら、ありがたいツアーを回っています。
まだまだ今から会える人、会える土地、会える景色を思うと楽しみで仕方ないです。

どんな人も、自分の世界の中で抱えているものがあると思います。
他の人からはわかり得ないものを、抱えていると思います。

それをどこかで、どこかの時間に、
僕らと共有出来る事があれば、いいなと願っています。

ライブでお会いしましょう。

洞口隆志

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.