6月2日、盛岡にて。

6月に突入し、気付いたら今年ももう半分すぎてた!
という、時が過ぎ去っていくのを時のせいにして、
ほんとはなにもやれていない自分自身に焦っているのに、
そう言うことによって、その気持ちからなんとなく逃げる、
の状態に陥っていませんか。私もそんな魔の6月には気をつけています。

サイトのトップ、ツイッター、フェイスブックでもお知らせしておりましたが、
昨日から、アルバム収録曲、”ワンシーン”のミュージックビデオが公開になりました!
4月13日の盛岡ワンマン公演の模様を詰め込んだ、素敵なMVに仕上がりました。
ライブの熱量や、バンドというものに向かう想いが、少しでも伝わって貰える映像になればと、
願っております。

いわゆるアルバムの中の”リード曲”ではなかったはずのこの曲に、
こういう映像がついて、触れてもらえる機会が増えた事をすごく嬉しく思ってます。

この曲に関しては、アルバムを作ることが決まるか決まらないかくらいの時に、
バンドとして、自分としてまたひとつ変わらねば、と思っていたときに書いた曲です。
CDではシンプルなバンドサウンドに仕上がっておりますが、
作った当初は打ち込みのデジタルサウンドを入れて、すこーしだけピコピコした感じでライブでもやってみたりしていました。
今までやったことがなかった事も、なんでもやってみない事には始まらない、を形にしてみた曲でした。

これは自分はやらんな~、出来ないしな~、を
”やる” か ”出来る” に思考を固めて動いてみる。
よくわからんどっかから持って来ただけの、
人に言われてまとっただけの”エセ決意”はもう使えないよ?おーい、やるしかないよ?
今までのことは、忘れたりはしないし、新しいところへ向かうんだから、悲しいなんて言ってられない。
自分自身を今信じないで、いつ信じてやるんだ。今信じてやるんだ。
と、そんなことを込めた歌です。

楽曲は、あくまでも聞いてくれた方に自由に感じてもらうものだと思っているので、
どう思って頂いても構わないのですが、せっかくこの曲がピックアップされた機会だったので、少しだけ。

いつでもですが、今もまた、自分もバンドも大きな岐路にいるのかなと感じています。
そういう事を、自分の曲を聴いてまたひとつビシビシと感じていました。

ひとつの曲が、またひとつこのような作品として見て、聞いて貰える機会、
触れて頂いて、なにかのきっかけになるような事が、あってほしいと願っております。

ワンシーン MV

忘れてた!
ツイートするだけで缶バッヂがただでもらえるキャンペーン(?)も始まりました!
別に良い事だけをつぶやいて欲しいわけではありません。
肯定も否定も含めて、僕らのライブの対する感想が、自分たちにわかる形で欲しい!
ということです。
是非ともツイートして頂いて、せっかくなので缶バッヂを手に入れてください。

今月もまだまだあちこち!ライブ会場でお会いしましょう。

洞口隆志

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.