無題

一ヶ月以上ライブをしないで生活するのは、
バンドを始めてから、初めてな気がする。

その間も着実に、リリースへ向け準備をしています。
今回もまた、自分だけでは何もできないことを痛感しながら、
それでも録り終えた新しい曲達を聞いていると、今までにない不思議な自信が湧き上がってきます。
楽しみにして頂きながら、
もう少し待っていて貰えたら、
幸せです。

毎日、毎日、たくさん人の感情の中で、
それを汲んだり、殺したり、
踏みにじって、足蹴にしたりしながら、
それでも平然と、
ヘラヘラ生活している。
ヒーローにもなれず、
ヒールにもなりきれず、
普通にもなれず、
異端にもなれないで、
ただどこまでも人間でしかない。
そんな自分に浸ることでしか、
自分を正当化できないでいる。

だからこそ、救われる瞬間が多い気がする。
深夜のラジオ、
雲から滲み見える満月、
残冬の匂い、
懐かしい人の匂い、
それほど仲良くない人の笑顔、
ルーチンワーク、
変わっていく人、
変わらない人、
忘れるな。

なにも伝えられないなら、
音楽だけは、飛び越えたい。

洞口隆志

Share:
Copyright © 2012-2019 SWANKY DOGS All Rights Reserved.